見る・遊ぶ

宮崎にアーユルヴェーダサロン「Sber」 ヨガインストラクターが開店

宮交シティにアーユルヴェーダサロン、シュベールをオープンした米田さん(写真提供=Ayurveda Sber)

宮交シティにアーユルヴェーダサロン、シュベールをオープンした米田さん(写真提供=Ayurveda Sber)

  • 30

  •  

 宮崎市にアーユルヴェーダサロン「Ayurveda Sber(シュベール)」(宮崎市大淀4、TEL 090-1367-3600)がオープンして1カ月半がたった。

サロン内観(写真提供=Ayurveda Sber)

 宮崎市の宮交シティ「POWERHOUSE GYM MIYAZAKI JAPAN」内にオープンした同店。店主でヨガインストラクターの米田貴子さんは、これまで公民館や自身のヨガスタジオ「Yoga Studio Sber」でヨガを教えてきた。米田さんは「家族の介護で心に余裕がないとき、初めて受けたアーユルヴェーダのトリートメントに感動した。その際人の手の温かみが伝わり、つらい気持ちが100から10になった。ヨガやアーユルヴェーダで心身共に強く健康になれた自身の経験を、多くの人に伝えたい」と話す。

[広告]

 カウンセリングとオイルを使ったトリートメント「アビヤンガ」70分を基本メニュー(1万円~)とし、オプションメニューも用意する。額にオイルを垂らし続けるシローダーラーも今後メニューに加える予定。サロンは女性専用で、個室を2室用意する。

 米田さんは「カウンセリングでは体質に合わせて、家庭でもできるオイルケア、食べ物やヨガのアドバイスもする。発熱時や妊娠中などは利用できないといった注意事項はあるが、多くの人に体感してほしい」と話す。

 営業時間は10時~19時。2の付く日は定休。女性専用。

Stay at Home