見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

宮崎で料理教室「親子キッチン」 地元のうどん職人が講師に

講師を務める、キッズキッチン協会認定インストラクターで「うどん茶房 ふなや」大将の船ヶ山清史さん

講師を務める、キッズキッチン協会認定インストラクターで「うどん茶房 ふなや」大将の船ヶ山清史さん

  •  
  •  

 料理教室「親子キッチン」が10月19日、宮崎市の九州電力宮崎営業所(宮崎市橘通西4)で開催される。

子育て世代を対象に手打ちうどん作り教室をする船ヶ山清史さん

 「ひろがれ!弁当の日in実行委員会」とフリーペーパー「KidsDo(キッズドゥ)」が共同で開催する。中心となって企画した「うどん茶房 ふなや」(清武町)の船ヶ山清史さんは、宮崎に「弁当の日」を広める活動をしながら、食育活動にも取り組んでいる。船ヶ山さんは「子どもが自分たちの手でご飯を炊いておにぎりを作ったり、みそ汁を作ったり、簡単な料理ができるようになることが食育になると考え、キッズキッチン協会認定のインストラクターを取得した。今回は資格取得後最初の料理教室になる」と話す。

[広告]

 当日は炊飯やみそ汁のほか、やわらか煮鶏やごまあえを作り、家庭で親子が料理を楽しめるコツを学ぶことができる。

 開催時間は10時~13時。参加費は2,500円。参加対象は5歳~小学6年生とその保護者。申し込みは10月18日まで。問い合わせは電話(TEL 090-9579-4548)で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加