食べる

宮崎でカクテルイベント 県産野菜や果物使ったカクテルを用意

参加を呼びかける日本バーテンダー協会宮崎県本部宮崎支部のみなさん

参加を呼びかける日本バーテンダー協会宮崎県本部宮崎支部のみなさん

  •  
  •  

 カクテルイベント「南九州 MIXOLOGY NIGHT」が5月26日、宮崎観光ホテル(宮崎市松山1、TEL 0985-27-1212)で開催される。

ゴーヤを使ったカクテルを提供したブース(昨年の様子)

 日本バーテンダー協会宮崎県本部宮崎支部が主催する同イベント。同支部の30周年を記念し開く。今年で2回目の開催となり、昨年は約500人が来場した。

[広告]

 当日は県内をはじめ、隣県のバーがブースを出展し、黒皮カボチャやズッキーニ、マンゴーなどの宮崎県産の野菜や果物を使ったオリジナルカクテルを提供する。ベースとなるスピリッツは協賛する酒造メーカーが提供し、野菜などの素材は県のみやざきブランド推進本部が用意する。

 イベントを主催する日本バーテンダー協会の桑原研郎さんは「バーテンダーと酒造会社、そして宮崎県がコラボレーションして実現したイベント。ここでしか飲めないカクテルをぜひ味わってほしい」と話す。

 各ブースは2人1チームを基本とし、会場には16のチームが出展。来場者からの投票を行い、優勝作品は「南九州キング・オブ・カクテル」に認定する。昨年は県の特産品であるへベスを使った「ザ・宮崎ギムレット」が優勝した。

 「当日は焼酎を使ったカクテルも用意するので、普段は焼酎派でカクテルを飲まないという人にもカクテルの魅力を味わってほしい。用意する県産品の成果物の素材の素晴らしさもこの機会に体感してもらえたら」と桑原さん。「このイベントをきっかけにカクテルの世界の奥深さや面白さを知ってもらい、近くのバーにも足を運んでほしい」とも。

 開催時間は17時~20時。料金は7,000円。チケットはNBA宮崎支部加盟店で販売する。問い合わせはボンターブル(TEL 0985-38-6134)まで。

  • はてなブックマークに追加