買う 暮らす・働く

宮交シティに県内初の「スタンダードプロダクツ」 スリーピーとの複合店に

人気の香り「リリー&ジャスミン」を手に持つ白石友梨香店長

人気の香り「リリー&ジャスミン」を手に持つ白石友梨香店長

  • 10

  •  

 「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」が宮交シティ(宮崎市大淀4)3階にオープンして、6月24日で1カ月がたった。経営は大創産業(広島県東広島市)。

スキンケア商品を作る鳥取「進製作所」とコラボレーションしたオリジナル商品が並ぶ

[広告]

 100円ショップ「DAISO(ダイソー)」をメインに、国内外に店舗を拡大している同社。同ブランドは「全方位をターゲットにできるようなシンプルなラインをいつか展開したい」という同社2代目・矢野靖二社長の希望で2021年、「ちょっといいのが、ずっといい。」をコンセプトに1号店を開店した。今回開いたのは、「Standard Products」と300円ショップ「THREEPPY(スリーピー)」の2ブランドの複合店。店舗面積は約456平方メートル。

 グローバル広報課係長の岩橋理恵さんは「ダイソーが扱う商品数7万6000種類に対し、こちらのブランドでは質や機能面に力を入れる約2000種類まで絞り込んでいる。日本各地にある素晴らしい技術を改めて伝承したいと、環境配慮や地場産業とのコラボ商品にも力を入れる」と話す。

 店内では、「食器(平型・深型)」(110円~550円)、「アロマディフューザー」(550円)、「オーガニックタオル」「フェースマスク」(以上330円・550円)、「インド綿リサイクルコットンシリーズ」(220円~1,100円)、「熊野筆メークブラシ」(770円・1,100円)、「虫よけ渦巻き線香」(550円・1,100円)などを用意。季節に合わせた商品もそろえる。

 岩橋さんは「ブランドの特徴の一つに、全体のカラートーンを整えているため、どのカテゴリーを手にしても組み合わせがしやすいことが挙げられる。家にある日用雑貨ともなじむと思うので、ぜひ宮崎の皆さんにも手に取っていただければ」と話す。

 営業時間は10時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース