見る・遊ぶ 暮らす・働く

宮崎第一ホテル、フィンランド式サウナ室新設 岩盤浴は改名

左右にサウナの入り口がある男性専用大浴場の様子

左右にサウナの入り口がある男性専用大浴場の様子

  • 19

  •  

 宮崎第一ホテル(宮崎市橘通東5、TEL 0985-23-1111)の「サウナMIYAZAKI」が1月28日、セルフロウリュを楽しめるフィンランド式サウナ室をオープンした。

エストニア製のストーブのあるロウリュサウナ

[広告]

 男性専用大浴場内に創業当時からある「Vの字型乾式サウナ」の隣に新設。コンセプトは、「おだやかなマントルのイメージ」で、和風の趣が感じられる「茶室のような」サウナ室。エストニア製ストーブの導入や、室内にありながら外気を取り入れられる仕組みも備えた。料金は、大人=1,500円、小学生=700円、宿泊客無料。

 オープン前日には、「新設サウナお披露目会」が開かれ、ゲストに年間350回サウナに通うという芸人のマグ万平さんを迎え、ホテル関係者、イベントに申し込んだ男女約70人が参加した。

 2月1日には女性用岩盤浴もリニューアルし、「SAKURA SPA&(サクラスパンド)」に改名した。「岩盤浴と何かがある」というコンセプトの下、選べるシャワーヘッドや数種類の枕、ヘアオイルなども追加した。料金は、岩盤浴+サウナ(3時間)=2,000円、サウナのみ・岩盤浴のみ(90分)=1,500円、シャワーのみ=1,000円。

 これまで通り、利用者に人気だという「煮卵」「焼き芋」などのフードやドリンクは無料で提供する。男性用サウナの利用客も飲食可能。

 営業時間は、サウナ=15時~23時30分、岩盤浴=13時~22時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース