見る・遊ぶ 買う

宮崎のバーベキュー専門店がいろり型コンロ開発 本場ブラジルのスタイル採用

開発者の和田栄次郎さんと新作のバーベキューコンロ。鉄板用カバーをした状態ではテーブルとしても使える

開発者の和田栄次郎さんと新作のバーベキューコンロ。鉄板用カバーをした状態ではテーブルとしても使える

  • 146

  •  

 バーベキュー専門店「バレルチキンBBQ」(宮崎市青島5、TEL 0985-65-4166)が、いろり型のバーベキューコンロを開発した。

実際のバーベキューでの活用シーン(画像提供=バレルチキンBBQ)

[広告]

 店主の和田栄次郎さんは「長年にわたり何度もバーベキューを経験してきた。その中で感じていた『大人数でバーベキューをする際、コミュニケーションが取りにくい』という課題を解決すべく、バーベキューの本場ブラジルで人気の高いいろり型を採用した」と話す。

 和田さんが立ち上げたバーベキュー用品ブランド「BRAVO」の商品として販売。鉄板用カバー、五徳、ロストル(網)、いろりテーブル、チャコール台、本体ボディー、鉄板の7つのパーツで構成される。サイズは2種類用意し、材質は鉄かステンレス鋼から選ぶことができる。ミドルサイズの場合、着座で4~6人程度、立食スタイルなら10人程度までがコンロを囲むことができる。

 和田さんは「みんなで協力しながら食材を焼くことができるので、団らんと調理作業が一体化できる。宮崎のキャンプとバーベキューのカルチャーを盛り上げていきたい」と話す。

 価格は通常21万円で、サイズや素材によって異なる。バレルチキンBBQのオンラインショップで販売する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース