食べる

宮崎に仕出し弁当「笑琉」 介護食からおかずクレープまで提供

おせちオードブル

おせちオードブル

  • 27

  •  

 仕出し弁当「笑琉(える)」(宮崎市恒久4、TEL 080-9983-1006)が11月6日、オープンした。

おかずクレープ(左から)チキン南蛮、チーズお好み焼き、エッグフランク

[広告]

 調理師で店主の浦濱七恵さんと、介護福祉士で兄の吉田大樹さんが共同で経営する同店。管理栄養士のスタッフと3人で、カロリー計算をして介護食などを用意する。

 浦濱さんは「2年前に他界した祖父が、嚥下(えんげ)機能が悪く、かみ砕いたり飲んだりすることができなかった。それでも私が作ったムース食は、『色鮮やかで、おいしい』と食べてくれた。そんな祖父との経験から介護食を始め、デイサービス向けは、肉や魚の形をしているムース食に力を入れている」と話す。

 午前中は、介護施設と企業向けの弁当の宅配を行う。午後からは一般向けに、テークアウトの「おかずクレープ」などを販売する。「生クリームは苦手だがクレープが好きで、おかずクレープを提供することにした」と浦濱さん。

 クレープメニューは、「チーズお好み焼き」「ヤンニョムチキン」「ピザ」「シーザサラダ」「チキン南蛮」「牛プルコギ」「ツナハム」「エッグフランク」(以上550円)の8種をそろえる。生クリームのクレープを望む声も多かったことから、写真映えもする「フルーツタワークレープ」も日替わりで提供を始めた。蜂蜜で煮たレモンでタワーを作った「はちみつレモンクレープ」や、「キウイクレープ」(以上550円)なども用意する。

 日替わり弁当(500円~)は、ローストビーフ、うま辛チキン、えびフライや、ガーリックシュリンプなどを用意。日替わり総菜(100円~500円)も並べる。筑前煮やサラダ、チキン南蛮やヤンニョムチキンの詰め合わせや、焼きさばすしなどを提供する。「おさつチップス」(500円)は、のり塩、コンソメ、バターしょうゆ、塩チョコから味が選べる。「おせちオードブル」(3,000円~)は、12月28日までの要予約。上棟式、お食い初め、節句、慶事や法事の仕出し弁当も要予約で対応する(1,000円~)。

 浦濱さんは「店名は、みんなが笑顔になる家族の宝物の店という意味で付けた。地域に愛される店として、若い人から年配の方まで、一緒に食べられるように、いろいろなメニューを提供していきたい」と話す。

 営業時間は13時30分~18時。定休日はインスタグラムで告知する。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース