食べる

宮崎に居酒屋「胃袋直送フィッシュ少年」 地元で取れた魚や野菜使う

「FISH少年の夢の刺し身盛り合わせ」

「FISH少年の夢の刺し身盛り合わせ」

  • 23

  •  

 居酒屋「胃袋直送フィッシュ少年」(宮崎市中央通6、TEL 0985-86-8388)がオープンして2カ月がたった。

「少年のでんぐり返し寿司(1貫)」

[広告]

 宮崎市の繁華街・ニシタチに8月20日、オープンした同店。地産地消をスローガンに、地元で取れた魚や野菜を使った創作料理を提供する。2階は個室、3階はカウンターとテーブルごとに仕切られた掘りごたつになっている。

 メニューは魚をウニ、イクラ、とびっこ、ネギトロで巻いた「少年のでんぐり返し寿司(1貫)」(550円)や、おけに氷を敷き、新鮮な魚を豪快に使ったおけ盛り刺し「FISH少年の夢の刺し身盛り合わせ」(1,408円~3,000円程度)、火を入れたエビをニンニク、ローズマリーなどで香りを付けたオイルに漬け、豚肉で巻いた「海老(えび)の豚まき1本」(385円)など。

 コチュジャンに漬け込んだ韓国風の「大人な大赤海老のユッケ」や「旬のFishと旬の野菜のカルパッチョ」(以上1,298円)、魚南蛮の「FISH少年の自家製タルタル南蛮」(990円)、牛すじを煮込んで生クリームで仕上げた「白い牛すじ煮込み」(935円)といった創作料理も取りそろえる。

 鉄板焼きには、「ホッケスティック1本」「レタスの豚まき1個」(以上385円)、「カキバター醤油(しょうゆ)炒め」(748円)などを用意。つまみメニューの「炙(あぶ)りエイヒレ」(858円)、「日本3代珍味このわた」(800円)、「黒蜜きな粉アイス」(385円)や「少年のバスクチーズケーキ」(660円)といったデザートも用意する。

 ドリンクは宮崎の焼酎や日本酒のほか、カクテル、ワインなどを各種提供する。

 料理長の岩永敏弘さんは「最高なひとときとなるよう、スタッフ一同心を込めて誠心誠意もてなしたい」と話す。

 営業時間は18時~24時。日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース