食べる 買う

宮崎に「パティスリーラシーム」 コンセプトは「宝石店のようなケーキ店」

店内のショーケース

店内のショーケース

  • 85

  •  

 洋菓子店「patisserie La Cime(パティスリー ラ シーム)」(宮崎市恒久、TEL 0985-54-2337)がオープンして2カ月がたった

(画像左から)「ノワールプロフォン」と「ブルーチーズケーキ」

[広告]

 「大人の女性向けの宝石店のようなケーキ店」をコンセプトに掲げ、8月8日にオープンした同店。店名の「シーム」はフランス語で「梢(こずえ)」の意味で、シェフの飯盛こずえ社長の名前にちなんで付けた。開店は店のインスタグラムのみで告知し、「まずは旧知のお客さまに来店してほしい」という飯盛さんの思いから宣伝などは控えていた。

 店のロゴは飯盛さんが偶然佐賀市のパン店「76pain」で見掛けたロゴを気に入り、そのロゴを作ったデザイナーの北村麿さんに依頼。枝葉や宝石をイメージしたものを制作した。壁は抗菌の効果があるという瀬戸しっくいを使い、床やケーキの並ぶショーケースなど、全てが灰色になるよう色目を合わせて全体が一つの空間になるように工夫した。販売は、番号札を発行し、待ち時間をネットで確認できるシステムを導入している。

 メニューは、ヘーゼルナッツプラリネムースをチョコレートスフレでサンドしたチョコレートムース「ノワールプロフォン」(540円)、焦がした風味のブロンドチョコレートを使う「ブロンドカフェ」(605円)、和栗の「塩モンブラン」(540円)、3種のチーズの濃い塩味に蜂蜜を添える「ブルーチーズケーキ」(648円)など。

 飯盛さんは「ケーキはお酒にも合うものも多い。焼き菓子やジェラートも用意しているので、足を運んでほしい」と話す。

 営業時間は10時30分~19時。月曜定休(ほか月2回不定休あり)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース