買う 暮らす・働く

宮崎に「観葉植物専門店g.r.e.e.n」 初心者向けから珍しいものまで150種

店内の様子

店内の様子

  • 30

  •  

 宮崎に「観葉植物専門店 g.r.e.e.n」(宮崎市松山町1、TEL 0985-22-8358)が9月1日、オープンした。

(画像左から)ポトス、シャムオリヅルラン、ぺぺロニア

[広告]

 宮崎観光ホテル東館1階に開店した。初心者でも育てやすい植物から珍しい植物まで、150種を用意する。

 手のひらサイズの植物は、店のオリジナルパッケージと鉢のセットで販売し、お薦めは「ポトス」(1,100円)、「シャムオリヅルラン」(2,250円)、「ペペロニア」(3,000円)など。珍しい植物には、ハワイなどでレイにする花の木で、花が咲くこともある「プルメリア」(2,300円)や、ヤシの実から直接生えていて暖かい部屋で育てる「ココナッツパーム」(4,500円)がある。エアープランツという空気中の水分だけで育つ植物の「キセログラフィカ」(6,600円)や、細長いハート形の葉に銀白色のまだらがあり、裏が赤紫色の「シッサス・ディスカラー」(4,500円)も販売する。

 植物と生き物のコラボ商品として、小さなエビ5匹、マリモ、サンゴの仲間であるヤギが入った「ハッピーシュリンプ」(4,500円~)も販売。水を換えずに育てることができ、エビはバクテリアなどを食べるため、餌やりも不要。環境により寿命は変わるが、通常は10年以上生きるという。

 店舗の外庭には、スペインから輸入した古木で30年物の「オリーブ」(7万1,500円)や、花が咲くサボテンでは、「フェロカクタス」(13万円)、「キンシャチ」(11万円)など、屋外に適する植物も多数用意する。

 店主は、「店名『g.r.e.e.n』の『.』には、植物の種をまくようなイメージを込めた。コロナ禍で自宅で過ごす時間が増え、癒やしを求める方も多い。インテリアなどの植物を置くことで、習慣が変わり、その人の未来が少しでもポジティブに広がるきっかけになるといい」と話す。

 営業時間は9時~18時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース