食べる 買う

宮崎に青果店「たかみ屋 山椒の杜店」 うどん店の敷地内に

店の前に立つ宮永隆章社長

店の前に立つ宮永隆章社長

  • 45

  •  

 青果店「たかみ屋 山椒(さんしょう)の杜(もり)店」(宮崎市本郷北方、TEL 0985-71-0045)が8月28日、オープンした。運営は「たかみ屋」(宮崎市)。

店内の様子

[広告]

 水車が目印のうどん店「山椒茶屋」の敷地内にオープンした同店。「ここを道の駅のような、人の集まる場所にしたい」という「山椒茶屋」スタッフの思いに賛同した地元出身の宮永隆章社長が、「たのしい青果店」をキャッチフレーズに開店した。店舗は空いていた建物をリノベーションした。

 店内では、小林市の「外種子田果実園」のブドウやナシのほか、「山椒茶屋」の農場産のゴボウ、えびの市真幸地区産米「ひのひかり」などを販売。宮崎市の「金子醸造」の「九州ポン酢」(750円)、「ピリ辛しょうゆ」(290円)などの調味料や、ウッドボックスなどのインテリア、熊本県の揚げ豆腐「南関あげ」など県外の食品もそろえる。週末には別棟の「たかみ屋 とり勝」で、テークアウトの鶏の炭火焼きも提供する。

 共に店で働く宮永さんの妻・美恵代さんのアイデアで、「たかマル果物セット・野菜セット」(時価)なども用意。店内には商品の野菜を使ったレシピをPOPで掲示し、インスタグラムでも発信している。今後は西洋野菜も増やしていく予定で、現在はジャガイモの「ノーザンルビー」や「シャドークイーン」などの品種を並べる。

 宮永社長は「これからは入荷したものに合わせて料理を提案していきたい。ここに来れば楽しいと思われる場所にしたい」と話す。

 営業時間は9時~18時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース