食べる

宮崎に「森の蕎麦cafe 歩歩花」 塩だしつゆの十割そば提供

塩だし十割蕎麦御膳「天ぷらとお蕎麦」

塩だし十割蕎麦御膳「天ぷらとお蕎麦」

  • 420

  •  

 宮崎にそば店「森の蕎麦(そば)cafe 歩歩花(ほほか)」(宮崎市新別府町前浜、TEL 0985-66-1076)が8月30日、オープンした。

「丸ごとトマトの冷たいお蕎麦」

[広告]

 店主の神足奈歩さんは、市内の繁華街で居酒屋を2店舗経営しているが、長引く新型コロナ禍の影響で思うように夜の営業ができなくなった。神足さんは「昼間でも営業できる店が欲しいと思い、そばカフェという形態でのオープンを決めた」と話す。

 店では、しょうゆを使わない「塩だしつゆ」を使った十割そばを提供する。つゆは、諸塚村産シイタケなど8種の素材からだしを取り、県産の塩で仕上げる。自家製の十割そばは、北海道産のそば粉を100%使い、季節や気温に合わせて配合を変える。冷たいそばは、コシと喉越しを楽しめる麺を、温かいそばは、だしとしっかり絡まる太さの麺を使う。

 人気メニューは「塩だし十割蕎麦御膳」で、自家製そば豆腐、サラダ、前菜5種盛り合わせ、デザート、ドリンクが付く。「天ぷら御膳」は、「天ぷらとお蕎麦」(2,000円)、「野菜天とお蕎麦」「とり天とお蕎麦」(以上1,700円)を用意。「どんぶり御膳」は、「天丼とお蕎麦」(2,000円)、「野菜天丼とお蕎麦」「とり天丼とお蕎麦」(以上1,700円)を用意する。

 洋風メニューの「Cafeそば」は、北海道産のそば粉とデユラムセモリナ粉を独自配合し、そばの風味とパスタのもっちりとした食感が味わえる。「丸ごとトマトの冷たいお蕎麦」「丸ごとトマトの温かいお蕎麦」(以上1,650円)や、「オリジナルスパイスカレーの温かいお蕎麦」「オリジナルスパイスカレーのつけ蕎麦」(以上1,580円)なども提供する。Cafeそばはサラダ、ドリンク付き。

 14時から提供するパンケーキは、そば粉100%のグルテンフリーメニュー。厚みのある生地は、スフレのようなふわふわとした軽やかな食感が特徴という。「ミックスベリーのパンケーキ」「とろ~りチョコレートのパンケーキ」「キャラメルブリュレのパンケーキ」(以上1,380円)などを用意する。カフェタイムには「有機栽培珈琲(コーヒー)エクセレント」と「フェアトレード認証コーヒー」(以上730円)をポット付きで提供する。香川県の「幸せのお菓子おいり」をトッピングした「おいりソフト」(480円)なども用意する。

 神足さんは「ゆっくりくつろいで食事をしたい時に利用いただける店にしたい。おいしいものを食べて、ゆっくりと心安らぐひとときを楽しんでほしい」と話す。

 通常の営業時間は11時~21時(現在は20時まで)。定休日はインスタグラムで告知する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース