食べる

宮崎にうどん・そばの「西の浦」 「カレー南蛮」や「えび天」など14種そろえる

カレー南蛮うどん

カレー南蛮うどん

  • 30

  •  

 宮崎にうどんやそばを提供する「西の浦」(宮崎市橘通西3、TEL 0985-83-0755)が、オープンして2カ月がたった。運営は「ウッドプロジェクト」(宮崎市)。

えび天うどん

[広告]

 7月5日にオープンした同店。社長の佐藤公一さんは、「宮崎市大瀬町『麺処どなん』の味が気に入って自分でも店を持ちたくなり、試行錯誤して今の味にたどり着いた。祖父母が大分県出身で、思い出の場所、西野浦の地名を店名にした」と話す。席数は35席。

 店内の製麺機で毎朝作る自家製の無添加うどんは、昆布やイリコのだしを利かせたスープで、やわらかい食感の麺を採用。メニューは、鶏肉入りのカレーソースにだしを加え、片栗粉でとろみを付けた「カレー南蛮うどん」(500円)、「えび天うどん」(390円)、ゴボウ、玉ネギ、ニンジンなどを使った「かき揚げうどん」(370円)、タケノコ、ワラビ、菜の花入りの「山菜うどん」(340円)など14種。そばは、各10円増しで提供する。

 「おにぎり」「いなり」(以上100円)、「かしわむすび」(120円)や、トッピングに、「わかめ」「あげ」「山菜」(以上100円)、「かき揚げ」「鳥肉」(以上130円)など用意する。

 店長の山下春光さんは「親子丼、牛とじ丼なども試作中。テークアウトも準備をしている。リーズナブルな金額を売りにして、若い人から年配の方まで気軽に来てもらえるような店にしたい」と話す。

 通常の営業時間は11時30分~翌1時(現在は20時まで)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース