プレスリリース

締切迫る!肉や焼酎がもらえる!?ふるさと納税寄附額日本一 第6回都城市ふるさと納税川柳コンテスト!

リリース発行企業:都城市ふるさと納税振興協議会

情報提供:

肉や焼酎がもらえる第6回都城市ふるさと納税川柳コンテスト開催中! 最終応募締切日は令和3年12月31日。 都城市ふるさと納税川柳コンテスト公式HP https://furusen-miyakonojo.com/





都城市ふるさと納税振興協議会(会長:田中 茂穂)は、ふるさと納税に関わる内容を入れた川柳を「都城市ふるさと納税川柳コンテスト」として、平成29年から毎年募集しています。

■応募作品は通算でなんと18,000句超え!賞品も豪華
これまでに届いた川柳は全部で18,000句超。都城市ではふるさと納税だけでなく、ふるさと納税川柳でも大変な盛り上がりを見せています。このコンテストでは、投稿された作品から毎月入選(ノミネート)作品を10作品選定。 12月までに選出された全入選作品の中から、大賞(1作品)、市長賞(1作品)、優秀賞(2作品)、入賞(10作品)を決定します。入賞者には、宮崎牛や焼酎などの特産品3万円分などが送られます。



同コンテストは、都城市の返礼品を送っている地元事業者が全国の寄附者の皆様との交流をさらに深め、もっと都城市のことを知ってもらいたいという思いから立ち上がったもので、全国でも例がない大変珍しい取組です。
ふるさと納税に関わる内容を句に入れて応募することで参加でき、優秀作品に選ばれると、特産品がプレゼントされます。


応募された作品には、様々な思いや日々の出来事など、ユーモアあふれるセンスで表現されており、これまでたくさんの名作品が生まれました。毎月の入選作品や、過去5年分の受賞作品は、公式ホームページに掲載されています(https://furusen-miyakonojo.com/ )。




■応募された作品は全て地元事業者が目を通しています!
多いときで月に2,000句以上届く作品は、全て地元事業者による審査員が目を通し、入選作品を選定しています。選定している事業者たちは、「いつもたくさんの川柳が届き、寄附者の皆様と繋がりができて大変嬉しい」と喜びながらも、「どの作品も素晴らしく、甲乙つけがたい」と頭を抱えながら楽しく審査しています。


■応募方法と最終応募締め切りに関する注意事項
作品の応募方法は次のとおりです。
1.都城市にふるさと納税をする。
2.都城市ふるさと納税返礼品に同梱されている「応募用紙」をハガキに貼り付けて郵送する。(応募は1枚につき2句まで。応募用紙はコピー不可。)

※ 応募用紙を受け取るためには、12月中にお手元に届く返礼品を選択する必要があります。各ポータルサイトにお届け時期を掲載されていますので確認が必要です。

川柳に興味のある方は、エントリーしてみてはいかがでしょうか。

問い合わせ先:都城市ふるさと納税振興協議会
住所:宮崎県都城市姫城町12街区6号 外村ビル2F南側
電話:0986-70-0627
URL:https://furusen-miyakonojo.com/ (都城市ふるさと納税川柳コンテスト公式HP)

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース