プレスリリース

都農町初の修学旅行受け入れ、11/15より京都市立日吉ケ丘高校約110名を

リリース発行企業:株式会社イツノマ

情報提供:

 都農町のまちづくりスタートアップ、株式会社イツノマ(本社:宮崎県都農町 代表取締役:中川敬文)は、京都市立日吉ケ丘高校より修学旅行教育プログラムの企画・コーディネートを受託、都農町として初めてとなる高校修学旅行の受け入れを行います。  テーマは「ゼロカーボン」とし、今年3月に閉校となった都農高校を拠点に、9月13日に都農町が出した「ゼロカーボンタウン宣言」の具体的なアクションプランや、都農高校跡地の活用をはじめとする町の課題について、都農町の小・中学生有志も交えて、話し合い、学び合いを実施します。  イツノマでは今後、地域課題探究型スタディツアー事業を推進、高校・大学・若手社会人向けに滞在型の学習プログラムを企画、コーディネートしてまいります。



【日吉ケ丘高校滞在中のプログラム】
 イツノマのまちづくりツアー事業第1弾として、京都市立日吉ケ丘高校の2年生、約110名を都農町に招致、1日半の滞在期間中における独自の学習プログラムを企画、実施いたします。具体的には、都農中学校2年生のキャリア教育プログラム「つの未来学」で、中学生たちが議論してきている『気候変動対策』をテーマにおきます。
「つの未来学」では、『気候変動対策』に関する解決アイデアを合計300個出し、中学生たちと議論の上、9つのアイデアを選びプロジェクトチームを結成、年度内にアクションを起こす準備をしています。

 11月15日は、この300個のアイデアを踏まえて、9月13日に都農町が発表した『都農町ゼロカーボンタウン宣言』の意味、今後のアクションについて日吉ケ丘高校の高校生たちが探究します。

【リアルなケーススタディ】
 日吉ケ丘高校の高校生たちが滞在中に取り組むプログラムとして、机上の議論に終わらないよう、町が抱えるリアルな課題を提示し、一緒に考え、アウトプットをプレゼンテーションすることを目指します。具体的には、イツノマが都農町より受託している「都農高校跡地活用の基本計画」業務で実際に企画を進めている「廃校を活用したサーキュラー・エコノミー(循環型経済のしくみ)の拠点づくり」をケーススタディの題材とします。




 当日は、日吉ヶ丘高校に加えて、町内の小・中学生や町民有志、東京から建築・インテリアデザイナーをはじめ、イツノマが主催するオンラインコミュニティ「まちづくりカレッジALA」会員の社会人がファシリテーターとして参画、リアルな課題解決アイデアづくりをサポートします。また、サーキュラー・エコノミーの最新事情をオランダのアムステルダムより、ニューロマジックアムステルダムの吉田和充氏がZOOMでレクチャーする時間も設けます。
https://ams.neuromagic.com/
2日目には、都農町役場をはじめ、まちづくりの当事者を招き、高校生たちからプレゼンテーションを行います

【今後のまちづくりツアー】
 イツノマでは、9月より「まちづくりホステルALA」を開業し、同時にオンラインコミュニティ「まちづくりカレッジALA」を立ち上げています。
https://ala-tsuno.com/

「まちづくりカレッジALA」は年内に2本のまちづくりツアーを企画しています。
https://note.com/ala_tsunocho/n/n8585e931dd5f

<プログラム予定>
・現地視察
・まちづくり当事者からのリアルな課題提示
・ALA隣接地の古民家と畑を活用したサーキュラー・カフェ事業計画づくり
・20代町民とのディスカッション・交流会

1,大学生向けまちづくりツアー:11月20日(土)~22日(月)
2,社会人向けまちづくりツアー:12月18日(土)~19日(日)

 中学校、高校、大学でSDGsや地方創生に取り組むケースが増えてきていると実感しています。一方で、課題に直面している地方自治体、特に過疎化や高齢化がすすむ小さな町の実情を知る機会は少ないかと思います。今回、イツノマで企画するまちづくりツアーが、学生や若手社会人にとって、日頃、机上やオンライン上で語られがちなテーマを現地体験と町民との対話を通じて、少しでもリアルな自分ごととして考えられるきっかけになればと願っています。

 11月15日から17日の日吉ケ丘高校との取り組みをはじめ、都農町への視察やご取材など積極的に対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

【株式会社イツノマ】https://itsunoma.co.jp/
「人からはじまる、まちづくり」をミッションに掲げ、2020年1月、人口1万人の宮崎県都農町に設立されたまちづくりスタートアップ企業。 「場づくり」「デジタル推進」「キャリア教育」の3つの事業領域を重ね合わせながら、都農町をはじめ地方自治体のまちづくりを推進している。イツノマが政策企画・運用しているデジタル推進事業「都農町デジタル・フレンドリー」は2021年グッドデザイン賞BEST100を受賞。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース