プレスリリース

株式会社refactory、2年間の副業期間を経て、本格操業を開始

リリース発行企業:株式会社refactory

情報提供:

町工場の技術と想いを ECにのせて届ける、株式会社refactory(以下、refactory 本社:宮崎県宮崎市、代表取締役 守屋将邦)は、2018年の「働き方改革法案」可決・成立に伴う、モデル就業規則(労働者が勤務時間外において、ほかの会社等の業務に従事することができる)の変更による副業解禁を機会に、副業で創業されたベンチャー企業です。そしてこの度、副業から本業に、本格操業を開始したことをお知らせします。




refactoryについて
2017年8月、株式会社アラタナ(現在、株式会社ZOZO)は副業を解禁(※1)。当時、株式会社アラタナに在職していた代表守屋は、個人的に町工場の経営者から相談を受けたことで、町工場の経営課題の困難さを知り、同時にECが経営課題の解決策になると確信し、町工場の販路拡大のために、refactoryを創業しました。

refactoryが提供するサービス
創業の機会となった町工場が製造していた、狩猟や鳥獣被害対策(イノシシ・シカ等)用の箱罠・くくり罠の通販サイト「イノホイ」(https://inohoi.com/)を運営しています。

現在では、初期の町工場以外への製造委託、関連する商材を国内外のメーカーから販売を代行するまでに成長しております。また、鳥獣被害対策以外の商材についても既に販売、また今後販売を予定する商材を開発中です。



refactoryのメンバーと強み
株式会社アラタナ(現在、株式会社ZOZO)で、1000サイト以上の自社サイトの開発・運営サポートしてきたノウハウを有するメンバーで構成されており、システム開発、クリエイティブ、マーケティングから経営・管理業務、物流に至るまで、全てを内製化することにより、町工場の経営課題にECの切り口から、柔軟に解決策を実行することができます。

今後の展開
創業2年で、1億円以上の流通を実現しましたが、同時に需要が町工場のキャパシティを超過し、商材を安定して届け続けることに課題が発生しつつあります。

そのため、自社で町工場を運営することも視野に入れ、ものづくり企業への変革を図って参ります。この変革は、一般的な町工場の運営に止まらず、refactoryの強みを活かした、町工場のDX(デジタルトランスフォーメーション)構想を掲げております。

副業に関して
副業は本業では得られない経験を得て、人脈を築き、視野を広げることが目的ですが、refactoryはその有効性を身を持って理解できました。また、関わる人のキャリアや人生に好影響を及ぼすことができる素晴らしい制度です。当然のことですが、refactoryでも、メンバーへの副業を認め、推進して参ります。

※1 参照:宮崎発のアラタナ、新卒給与を18万円から25万円に大幅改定。副業解禁・フレックス勤務導入など、地方の働き方を大きく変える新人事制度を発表
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000007846.html


会社名    : 株式会社refactory(https://corp.refactory.work/
所在地    : 宮崎県宮崎市橘通西3-10-27 リバティスクエア5F
事業内容   : ECサイトの開発・運営事業
設立日    : 2018年2月1日
代表者    : 守屋 将邦

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home