見る・遊ぶ

宮崎のダンスカンパニーが「寝ながらできるダンスエクササイズ」を無料公開

ユーチューブで公開した「新型コロナウイルスにコロッと負けないM-kid’sエクササイズ」(画像提供:国際こども・せいねん劇場みやざき)

ユーチューブで公開した「新型コロナウイルスにコロッと負けないM-kid’sエクササイズ」(画像提供:国際こども・せいねん劇場みやざき)

  • 209

  •  

 宮崎市を中心に国内外で活動しているコンテンポラリーダンスカンパニー「んまつーポス」が現在、休校中の子どもたちに向けた寝たままできるエクササイズ動画「新型コロナウイルスにコロッと負けないM-kid’sエクササイズ」を無料公開している。

国内外で活動するコンテンポラリーダンスカンパニー「んまつーポス」(画像提供:国際こども・せいねん劇場みやざき)

 「国際こども・せいねん劇場みやざき」(宮崎市吉村町)を拠点に、県内外で活動する同グループ。2008(平成20)年、宮崎市教育委員会と宮崎大学教育学部舞踊学研究室が共同で開発した「M-kid’sエクササイズ」に出演し、子どもたちの体力づくりに寄与してきた。メンバーの児玉孝文さんは「『M-kid’sエクササイズ』には『新体力テスト』の全ての動きの要素が入っている。実施することで子どもたちの体力が上がったという報告も受けた」と話す。

[広告]

 今回ユーチューブで公開した「新型コロナウイルスにコロッと負けないM-kid’sエクササイズ」は、「M-kid’sエクササイズ」を寝ながら行えるようにアレンジしたもの。みのわそうへいさんも「アーティストである今、自分たちに何ができるのか考えた」と企画のきっかけを話す。動画のダンスエクササイズでは、運動後の心拍数を160近くまで上げることができる。既に国内外からダンスエクササイズを実践した人の動画が届いているという。

 豊福彬文さんは「寝たままであれば体を動かしても屋内に音が響かず、マンションに住んでいる人なら下の階への配慮もできる。運動嫌いの子どもが億劫(おっくう)に思わず、周りの目を気にせず行えるので、気分転換やストレス解消にもつながると思う」と話す。

ピックアップ

Stay at Home