3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宮崎にビーガンマフィン専門店「ポンチセ」の喫茶室 中国茶と合わせ提供

同店で提供する繊細な味わいのマフィン

同店で提供する繊細な味わいのマフィン

  •  
  •  

 ビーガンマフィンや創作和菓子を製造、販売する「PONCHICE(ポンチセ)」(宮崎市内海、TEL 090-6443-9296)が、喫茶室「海と山のまにまに」をオープンして2カ月を迎えた。

店主自ら目の前で提供する中国茶

 10月26日にオープンした同店。ポンチセはこれまでイベントやマルシェでの出店販売や、配達を行っていた。店主の佐藤輝彦さんは「出店販売ではできなかった生菓子の提供や、内海ののどかな雰囲気の中でお客さま一人一人と向き合いたくて喫茶室を作ることを決めた」と話す。喫茶室は元々工房である古民家を改造し併設した。

[広告]

 同店では卵、バターを使わず植物性素材のみで作るマフィンや中国茶などを提供。佐藤さんは「マフィンに合わせてコーヒーを提供する店は多いと思うが、中国茶の世界観を日常の中でもっと楽しんでほしいと思い提供している。マフィンも繊細な香りの中国茶に合うような優しい味付けに工夫している」と話す。

 店内では、宮崎茶房のウーロン茶「みなみさやか」をはじめとする数種類の中国茶葉や、全国での移動販売の中で出会ったという作家の茶器や食器、コスメや書籍の販売も行っている。

 佐藤さんは「営業日は不定期なため、ホームページの営業カレンダーを参照してほしい」と話す。

 営業時間は12時から日没まで。

Stay at Home