3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宮崎にオマール海老ラーメン「RAMEN TORICO」 ビスクと野菜のスープを調合

オマール海老の風味豊かな「海老TORICOラーメン」

オマール海老の風味豊かな「海老TORICOラーメン」

  •  
  •  

 オマール海老だしのラーメンを提供する「RAMEN TORICO」(宮崎市霧島4、TEL 0985-69-7892)が11月14日、宮崎市にオープンした。

「海老TORICOカプチーノ」(右)と「あなたもTORICOプリン」(左)

 店主の田中直樹さんは「自分がエビの虜(とりこ)になってしまい、そこからエビのラーメンを作ろうと思い立った。試行錯誤する中でオマール海老が最も上品な味が出ると感じ、ラーメンを半年かけて開発した。スープはオマール海老のビスク(スープ)とは別に、国産野菜をふんだんに使用したスープを作り、2つを合わせている」と話す。

[広告]

 メニューは「海老TORICOラーメン」(880円)、「海老TORIKOカプチーノ」(960円)、11~14時はそろぞれにバケット付きのセットを用意し、いずれも1,000円で提供する。麺は細麺と中太麺から選べる。ラーメン以外にも「TORICOチキン南蛮プレート」(880円)やドリンク付きのキッズプレート(600円)のほか、「あなたもTORICOプリン」(450円)などのスイーツやカフェメニューなどを提供する。

 田中さんは「エビ感がガツンとくるのは『海老TORICOラーメン』だが、『海老TORICOカプチーノ』にはカシューナッツクリームを泡立てたものをスープと合わせている。ナッツ系とエビは非常に相性がよいのでぜひ味わってみてほしい。『TORICOプリン』は宮崎市の『enaプリン』とのコラボで、黒岩土鶏の卵ときび砂糖を使い優しい味に仕上げている」と話す。

 「特に家族層に来てもらいたい。近くの文化公園で過ごした後などにゆっくりしてもらえたらと思い、内装も派手過ぎないような雰囲気になるよう自分で手掛けた。カフェメニューも充実させており、テークアウトも可能なので気軽に立ち寄ってほしい」とも。

 営業時間は11時~(スープがなくなり次第終了)。

Stay at Home