食べる

都城にシューマイテイクアウト専門店「はらこう」 牛・豚・鶏の3種を用意

同店を営む原口大輔さん、恵里さん夫婦

同店を営む原口大輔さん、恵里さん夫婦

  • 6

  •  

 「手造りしゅうまい はらこう」(都城市広原町、TEL 0986-70-0235)がオープンして、6月12日で3カ月がたった。

セイロで蒸したてのシューマイをテイクアウトできる

[広告]

 関東・関西方面で中国料理を展開するディナーレストラン「東天紅」で8年間経験を積み、都城の「中山荘」の中華料理長も務めてきた原口大輔さんが妻の恵里さんと営む。「宮崎で人気のギョーザのように、シューマイもメジャーにしていきたい」と話す。

 畜産が盛んな都城の土地柄を生かし、豚肉・牛肉・鶏肉の3種類のシューマイを作る。「豚しゅうまい」は豚肉とタマネギの甘みが特徴で、蒸しと揚げを用意。「鶏しゅうまい」(以上6個、540円)は脂質が少ない鶏肉にみじん切りにした大葉を合わせる。「牛しゅうまい」(5個、540円)は牛のうまみにシイタケとショウガを加えている。蒸しシューマイはセイロで蒸し、蒸したてをテイクアウトできる。ほか、春巻きや唐揚げ、「しゅうまい弁当」などもそろえる。

 原口さん夫婦は「中華料理人ならではの当店でしか作れないシューマイを作っている。ぜひ味わってほしい」と話す。「ランチの弁当や夜ご飯のおかずなど、多くの人に利用してもらっている。気軽に立ち寄ってもらえたら」とも。

 営業時間は、10時~14時、16時~19時。土曜・日曜・祝日定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース