食べる

タコライス専門店「宮崎タコライス」 宮崎の新名物目指す

「宮崎タコライス」(写真提供=「宮崎タコライス」)

「宮崎タコライス」(写真提供=「宮崎タコライス」)

  • 30

  •  

 タコライス専門店「宮崎タコライス」(宮崎市清水1、TEL 080-6248-5419)がオープンして、6月13日で1カ月がたった。

6月からの新メニュー「スパイシーガーリックタコライス」(写真提供=「宮崎タコライス」)

[広告]

 「タコライスを宮崎の新しい名物にしたい」と話す店主の房安克也さん。メニューには、オリジナルの自家製ソースを使用する「宮崎タコライス」(1,080円)、「サルサタコライス」「温玉チーズタコライス」「タルタルタコライス」(以上980円)、「プレーンタコライス」(880円)を用意する。米には宮崎県産米を使い、大盛りは150円追加。テイクアウト容器は30円追加。

 ほか、パンに具材を挟んだ「宮崎タコドッグ」(580円)、タコドッグの「サルサ」「チーズ」(以上480円)、「プレーン」(400円)、「タコサラダ」(680円)もそろえる。

 各種トッピング・増量も可能で、甘口の九州しょうゆやスパイスを使う「タコミート」、県産野菜の「生サルサ」、クリームチーズとアボカドを合わせる「ワカモレ」、ガラムマサラの風味が特徴の「タルタル」(以上200円)や、「チーズ」「トルティーヤ」(以上100円)などのトッピングを用意する。オリーブオイルで炒めたニンニクのトッピングは無料で提供する。

 房安さんは「広めのカウンター席を用意して一人でも来店しやすい店にした。今後さらにメニューを増やす予定で、今月からはフライドガーリックをのせる『スパイシーガーリックタコライス』(980円)の提供を始めた」と話す。

 営業時間は、11時~15時、17時~21時。火曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース