食べる

宮崎「フルーツ大野」がリニューアル フルーツカクテルの提供も

新店舗前に立つ大野源喜さん。昼用・夜用・英語表記のメニュー表を持つ

新店舗前に立つ大野源喜さん。昼用・夜用・英語表記のメニュー表を持つ

  • 16

  •  

 フルーツパーラー「フルーツ大野」(宮崎市上野町6、TEL 1階=0985-26-0569、2階=0985-86-6288 )がリニューアルオープンして、5月17日で1カ月がたった。経営は大野屋(上野町)。

フルーツ大野のトロピカルパフェ(写真提供=フルーツ大野)

[広告]

 同社役員の大野源喜さんは「勤続30年の人も含めた正社員5人、留学生アルバイト1人で経営を続けてきた。今まで本店と支店に店舗を分散していたため人手が足りず、1つの店舗に集約したかった」と話す。1階が果物専門店、2階・3階がカフェスペース。席数は、2階に20席、バーカウンターを備えた3階に32席用意する。

 メニューは、パフェだけで常時13~15種類をそろえる。「フルーツパフェ」(昼1,100円、夜1,200円)、パッションフルーツやライチなどのフルーツを盛り付けた「トロピカルパフェ」(2,300円)。夜のみ提供する「アネックスパフェ」(1,600円)は季節のフルーツ2種が味わえる。「旬の果物を食べ頃な状態で楽しんでもらえたら」と大野さん。昼夜で異なるメニュー内容や料金は、18時を機に変更する。3階ではサングリア(1,000円)、グラスワイン(800円)、フルーツカクテル(1,200円~)などのアルコールドリンクも用意する。

 大野さんは「今後は結婚式の2次会や、個人イベントなどで貸し切りができるようにする予定。社員と自主イベントの企画もできたら」とも。

 営業時間は、1階=11時~22時、2階=13時~22時(金曜・土曜は23時まで、日曜は16時まで)。1階は日曜定休。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース