食べる

日南に和牛焼き肉店 カレーなど豊富なランチメニューも

カウンターキッチンの前で笑顔の日高さん

カウンターキッチンの前で笑顔の日高さん

  • 37

  •  

 日南市上平野に「和牛焼肉 ●(=日の下に高) koh」(日南市上平野町2、TEL 0987-33-0010)がオープンして2カ月がたった。

ランチメニューで人気の「焼肉ひだかのカレーライス」

[広告]

 日南の老舗焼き肉店「焼肉ひだか」の2号店として10月10日にオープンした。代表の日高大喜さんは「以前から2店舗目の構想があったが、新型コロナウイルス感染症が発生し、約1年間計画を保留していた。フルオープンでカウンターキッチンのある店の作りは県内でも珍しいと思う。特に入り口からカウンターが見えるまでのデザインにこだわったので見てもらいたい」と話す。

 店内は日南の特産である飫肥(おび)杉を使い、黒と白で統一し、高級感のあるモダンな雰囲気に仕上げた。デザインは日高さんの友人の設計士が担当した。席数はカウンター10席、テーブル25席、座敷16席。テーブル席は、隣の客を気にせずに食事を楽しむことができるよう仕切りを付けた。

 店のロゴは日高の文字を縦にくっつけたもの。日高さんは「ロゴを考えている時にいろいろと調べていたら●の文字が出てきた。『明るい』という意味で非常に良かったので店名にも採用した。看板は高級感を出すためにあえてデザインを控えめにした。偶然にもロゴデザインを担当したデザイナーと私の名前が『大喜』で、密かに『喜』という文字を入れているので探してもらえたら」と話す。

 1号店の「焼肉ひだか」はファミリー、団体向けに、新店舗は和牛をメインとし高級感のある雰囲気で焼き肉を楽しめるように、両店舗でメニューが異なる。ディナーメニューは、「焼肉ひだか」で昔から人気という「和牛厚切ハラミ」「和牛厚切サガリ」(以上2,420円)など。キムチ、サラダ、和牛、鶏肉、豚肉、ホルモン、希少部位の和牛炙(あぶ)り握りなどを含む飲み放題付きコース(6,600円~)も用意する。予算に応じて対応することも可能。客から相談があれば日高さんが好みに応じて肉を提供する。

 10月20日からは新店舗でランチの営業も再開した。肉がゴロゴロと入った「焼肉ひだかのカレーライス」や、辛さの中にもホルモンのうま味がある「ホルモン辛麺定食」(以上1,100円)が人気という。ほかにも「ステーキセット」(2,200円)や「焼肉セット」(1,540円~)などランチメニューは計17種類。全てのセット、定食メニューにはご飯、スープ、サラダが付く。日高さんは「優柔不断でランチのメニューを迷いたい、また客同士で食べたいものが異なる時に豊富な選択肢があるという期待に応えたい、という思いから揚げ物、炒め物、麺類と豊富なメニューをそろえている」と話す。

 「わざわざ宮崎市から訪れる常連客もいらっしゃる。先代の時から良い部位を厳選して仕入れているので、ホルモンもおいしく人気がある。ランチとディナーでは店内BGMや照明も変え、違った雰囲気を演出するのでそれぞれの時間帯で楽しんでもらえたら」と日高さん。「同世代が故郷を盛り上げようと頑張っている。飲食店で日南を活性化していきたい」とも。

 営業時間は11時30分~14時、17時~22時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース