食べる 買う

宮崎・西都に「ココニパン」 20~30種類の無添加パン用意

(画像左から)図師照八さん、図師彩花さん

(画像左から)図師照八さん、図師彩花さん

  • 71

  •  

 ベーカリー「coconipan(ココニパン)」(西都市穂北、TEL 080-7435-5724)がオープンして2カ月がたった。

手作りカスタードの「クリームぱん」「ゆずのあんの塩のバターロールぱん」

[広告]

 8月25日にオープンした同店。店主でパン作りを担当する図師照八さんと、販売担当の彩花さん夫妻が運営する。図師さんの両親が創業した酒店兼新聞店を引き継ぎ、建物を改装してベーカリーを開いた。照八さんは「以前からパンの食べ歩きが趣味で、どうしても自分でもパン屋をやりたいと思っていた。妻を説得し、岡山県のパン屋で1年間修業し、開業できた」と話す。

 毎日20~30種類ほどのパンをそろえる。材料は北海道産の小麦粉など国産のものを中心とし、全てのパンに無添加の手作り生地を使う。メニューは、香りのよい「ゆずのあんの塩のバターロールぱん」(160円)、あっさりしたクリームの「手作りカスタードのクリームぱん」(150円)、「さくさくのメロンぱん」(130円)、「クロワッサン」(150円)など。

 照八さんは「地元の方々に愛される店にしたい」と意気込む。

 営業時間は10時~18時(売り切れ次第閉店)。日曜・月曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース