見る・遊ぶ

宮崎「フェニックス自然動物園」、開園50周年を記念し「総選挙」実施

立候補する動物のポスターが貼られた投票所

立候補する動物のポスターが貼られた投票所

  • 27

  •  

 「宮崎市フェニックス自然動物園」(宮崎市大字塩路、TEL 0985-39-1306)が現在、「50周年記念動物園総選挙」を開催している。

昨夏生まれたマサイキリンのコナツ家族とシマウマ

[広告]

 1971(昭和46)年3月24日の開園から50周年を迎え、10月1日から実施している同イベント。選挙に立候補しているのは園内で現在見られる動物65種類で、園内各地に顔写真のポスターを掲示している。投票は、入園ゲート横に設置する「投票箱」に、必要事項を記入した投票用紙を入れる。

 同園ではこれまでも6回「総選挙」を実施。過去開催時には、飼育員が「知名度がほしい動物」を10種選んで「立候補」とした。今年4月に行われた第6回総選挙では「パルマワラビー」が優勝した。

 今回は、今年6月にCBCテレビで放送された「ZOO-1グランプリ」のイケメントラ部門でグランプリを受賞したスマトラトラの「ファントム」も立候補。投票結果は11月12日に園内に掲示し、ホームページとフェイスブックでも発表する。1位になった動物に投票した人のうち、20人を11月21日の「50周年記念市民感謝デー」で開催する「みんなで楽しむ動物園」の「動物園総選挙セレモニー」に招待し、動物園オリジナルグッズなどを進呈する。

 市民感謝デーは、「総合地球環境学研究所所長」の山極壽一さんと一緒に歩く「園内散歩」や、二代目江戸家子猫さんの「動物なきまねライブ」などが開催される。前日の20日には山極さん、子猫さんを含む4人のパネリストが登壇する講演会「動物園の未来」が開かれる。竹田正人園長は「当園が目指す『動物と人間の共生』がテーマのイベントを行う。時間をかけて園内のリニューアルを続けているので、50周年を機に全国から遊びに来てほしい」と話す。

 開園時間は9時~17時。水曜定休。入園料は大人(高校生以上)=840円、中学生=420円、小学生=310円。市民感謝デーは大人=300円、中学生以下無料。投票は10月31日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース