暮らす・働く

宮崎・青島に一棟貸しゲストハウス トレーラーハウス生かし、ウッドデッキも備える

周囲に高い建物がないため、晴れた日は気持ちのいい空が広がる

周囲に高い建物がないため、晴れた日は気持ちのいい空が広がる

  • 61

  •  

 一棟貸しゲストハウス「AOSHIMA93 ACCOMODATION」(宮崎市青島5、TEL 090-8736-0433)が6月30日、オープンした。

トレーラーハウスの内部。トイレや簡易キッチンも備える

[広告]

 移住者でサーファーの石川晋さんが手掛ける同施設。石川さんは三重県で元電力技師として働いており、早期退職を機に、1年半ほど前に青島の日南線折生迫駅近くの集落に移り住んだ。石川さんは「サーファーとして日本や世界の各地に足を運び、青島もその一つだった。移住先には離島も検討したが、移動にも空港から港、港から島と2クッション必要なので、何かと不便になる。総合的に考え、宮崎を選んだ。このエリアの集落は地元の人も親切で、青島漁港に近いため魚をもらうことも多い。青島を選んで良かったと思っている」と話す。

 青島の魅力を味わってもらいたいと石川さんが開いた同施設は、トレーラーハウスを生かした1日1組限定のゲストハウス。近隣の豊富なサーフスポットへのアクセスも良いことも場所の決め手になった。ゲストハウス名にある「93」は、石川さんの妻である「くみ」さんから取ったという。

 八ヶ岳から持ってきたというトレーラーハウスは、6人は余裕で利用できる広さとなっており、バーベキュー台のある広いウッドデッキを備える。サーフィンのロングボードも置ける大きな木造倉庫も併設。今後はリピーターのためのサーフボード預かりサービスも検討する。

 石川さんは「目の前の道は広くはないが、鵜戸神宮に続く参道で、集落内ではメイン通りになっている。近くには鶏のモモ焼きや鶏のたたきを売っている『バレルチキンBBQ』のほか、『青島食肉食鳥』といった精肉店もあるので、バーベキュー用の食材が手軽にそろえられるのも利点。野菜も綾町の農産物を移動販売している事業者から入手でき、食材の調達先には困らないと思う。星空の下のウッドデッキで、家族や仲間とくつろいでほしい」話す。

 利用料金は1泊=1万2,800円。予約はAirbnbで受け付ける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース