3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宮崎のカフェ「トリエステ」が10周年 土曜のみ営業するベーカリーも隣接

ハッシュドビーフランチ

ハッシュドビーフランチ

  •  
  •  

 宮崎のカフェ「トリエステ」(宮崎市佐土原町下田島、TEL 0985-62-7088)が5月21日、10周年を迎えた。

土曜のみオープンする「ピアチェーレ!トリエステ」の自家製パン

 店主の「ピア・メンタルささき病院」の佐々木達郎院長が「こころの障がいを抱えた仲間たちが、指導員と一緒に働き、地域の一員でいられる環境を作りたい」と、2010(平成22年)年にオープンした。現在は20人のスタッフが、接客や調理補助、パンの販売などの仕事を通して、社会復帰を目指している。

[広告]

 現在カフェはテラス工事のため、予約制のテークアウト販売のみで営業。メニューは「ハッシュドビーフ」「グリーンカレー」「ピリ辛ステーキ丼」(以上550円)。カフェは5月下旬から営業予定で、ランチメニューに「グリーンカレーランチ」「ハッシュドビーフランチ」「パスタランチ」(以上1,100円)を用意する。ランチメニューにはサラダ、デザート、コーヒーか紅茶が付く。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、席数を減らして営業する。

 土曜には、隣接する「ピアチェーレ!トリエステ」で自家製パンを15~20種販売する。パンは添加物や保存料は使わず、ライ麦からおこした自然発酵種「ルヴァン・リキッド」を使い、100年以上前のフランスパンの伝統的な製法で発酵させる。「ミニバケット」「チーズたまごブラックペッパー」(以上160円)、「洋梨とブルーベリーのタルト」(400円)、「リングドーナツ」(100円)、「ラズベリーカスタード」(190円)などを用意する。

 店主のお薦めは、チーズまんじゅうの「チーズたまご」(150~170円)。北海道の生乳100%のクリームチーズをクッキー生地で包んで焼く。プレーン、チョコ、ブラックペッパー、コーヒー、ブルーチーズ、抹茶を用意する。冷凍便は10個入り1,790円(送料別途)。

 店長の佐々木祐子さんは「就労継続支援をしているので、地域にとけ込み、支え合える店にしたい。多くのお客さまに足を運んでいただける場所にできれば」と話す。

 カフェの営業時間は11時30分~16時。日曜・祝日定休。「ピアチェーレ!トリエステ」の営業時間は11時~15時30分。

Stay at Home