見る・遊ぶ

宮崎の役者陣が「人狼部」設立 ゲームをテーマに演劇を実施

4月27日に人狼部Vol.1のイベントを行う宮崎の役者陣

4月27日に人狼部Vol.1のイベントを行う宮崎の役者陣

  •  
  •  

 人狼(じんろう)ゲームをテーマにした演劇公演「本田誠人&濱田明良presents 人狼部VOL.1」が4月27日、「Island GIG」(宮崎市橘通西2)で開催される。

イベントに向けて構成の擦り合わせをするメンバー

 宮崎で活躍する役者たちが集まり設立した「人狼部」が主催する。発起人は東京の劇団「ペテカン」と宮崎のユニット「あんてな」の脚本と演出を手掛ける本田誠人さんと、宮崎を中心に活動する演劇ユニット「tick tack park」の代表・濱田明良さん。

[広告]

 人狼は村人と人狼の2つのチームに分かれ、会話の駆け引きでそれぞれの陣営の勝利を目指して戦うゲーム。頭脳戦を含め表情や個々の性格を把握することも勝利には重要になる。本田さんは「1つの舞台を作りあげるのに2~3カ月かかるのに対して公演はわずか数日。もっと気軽に表現できる場所があっても良いと思った。そこで人狼ゲームを通すことで、私たちの役者としての顔以外の個々の表情や性格も見えてくるのではないかと思った」と話す。

 当日は役者らが舞台上で人狼ゲームを行い、観客も参加できる。濱田さんは「舞台というよりはイベント。ゲームを披露してゲストにも参加してもらう新しい形となっている。今後『人狼部』での活動を通し、演じる楽しさや舞台の面白さを広めていきたい」と話す。

 開催時間は19時~。入場料は3,000円(ワンドリンク付き)。

  • はてなブックマークに追加